【重要】入居に関するご案内 R4/4/1

【重要】入居に関するご案内 R4/4/1

Join us! share house

2022.08.29#シェアハウス#人間関係#出会い

シェアハウスでの出会いはある?恋愛事情について紹介

多くの人と人が出会う場所であるシェアハウスですが、出会いの方法としてはどうなのでしょうか。結論からいえば、シェアハウスによっては街コンや合コンなどよりも、よい出会いを得られる可能性があります。

この記事ではシェアハウスの共同生活が恋愛に発展しやすい仕組みから、メリットやデメリット、出会いの場にする際の押さえておかないと問題になる注意点を含めた恋愛事情を詳しく解説していきます。

シェアハウスによっては出会いがある

家賃や初期費用の安さが目立つシェアハウスですが、共同生活する上で自然と入居者どうしの距離感が恋愛に発展する可能性があります。

もちろん、すべてのシェアハウスでよい出会いがあるとは限りません。恋愛に発展しやすい出会いにつながるシェアハウスには、入居者同士のコミュニケーションが図りやすいという特徴があります。

別の入居者と会話がしにくいシェアハウスであれば、互いに距離を縮めることが難しく、恋愛に発展する可能性が低くなってしまいます。

一方で、入居同士でコミュニケーションを図りやすいシェアハウスであれば、充分に恋愛関係まで発展しやすくなるでしょう。なかには「婚活シェアハウス」という婚活に特化して、出会いを前提としたシェアハウスもあるため、そのような物件を狙っていけば自然と恋愛の成就率も高くなるでしょう。

シェアハウスには恋愛目的で入居する人は少ない

出会いのあるシェアハウスですが、1つ注意点として、そもそも恋愛を目的に入居する人はそれほど多くはありません。

一般的な賃貸に比べて、シェアハウスは遥かに初期費用と家賃が安いため、節約を一番の目的に考えて入居する方が多いと考えられています。

実際に平成24年に国土交通省が行っていた「シェアハウス経験者へのアンケート」では、大半の方がシェアハウスを選んだ理由に「家賃や初期費用が安いから」や「手続きがスムーズですぐに入居できるから」など、入居に際する気軽さや手軽さを挙げていました。

出典:国土交通省

そもそもとして多数の人が、恋愛の出会いを目的にシェアハウスを選んでいるわけではないことは理解しておきましょう。

シェアハウスで恋愛に発展する理由とは

ここで、なぜ共同生活によってシェアハウスでの生活が恋愛に発展するのか、その理由を具体的に解説していきます。

自然と交流し合える機会があるから

シェアハウスはリビングやキッチンを共有する場合が多く、自然と別の同居人との距離を縮めやすい環境になっています。そうした普段の生活が交流の場になっているため、同居内の恋愛に発展しやすいのです。

同居人たちが日中の時間帯に勤務し夕方以降に帰宅するといった、共通のライフスタイルであれば夕食時間や食後の団欒を同居人同士でともに過ごすこともあるでしょう。

キッチンにて共同で料理する、リビングで同じテレビ番組を観るなど、共通の話題で自然と会話が弾みやすいため、そこから恋愛へとつながるきっかけが生まれるわけです。

シェアハウスの入居人数はそれぞれ物件ごとに異なるため、より出会いを意識的に求めるのであれば、なるべく人数が多いシェアハウスを選ぶのもよいでしょう。

イベントで仲よくなれるから

シェアハウスではバーベキューやパーティーなどのイベントが開催されることもあり、普段の共同生活とは別に、一気に互いの距離を近づけるチャンスがあります。

普段は仕事の時間帯が違うために食事時間が異なり、リビングでも関わることが少ない同居人とも会話ができるため、一斉に集まりやすいイベントでは今までにない運命的な出会いがあるかもしれません。

イベントは開催中だけが出会いの場ではなく、イベントの準備をする期間も恋愛につながるきっかけになります。

そのため、シェアハウスでの出会いをより成就させたい場合は、イベントに参加するだけではなく、準備段階から積極的に関わっていくことがおすすめです。

お互いの素の性格を知れるから

シェアハウスではキッチンやリビングなどの共有スペースをとおして、自然と入居者同士お互いの「素」が見えてきます。家の中で気が緩んで素の性格が出ることで、お互いに本音の性格を知り、距離を一気に近づけられます。

相手の素を見られれば気が合いそうかどうかもわかるため、誰が自分にとって相性がよい人かの判断も素早くできるはずです。

もし互いに気が合いそうだと感じれば、料理や食事、イベントへの参加をとおして距離を縮めると、恋愛に発展しやすくなります。

 

シェアハウスで出会うことのメリット・デメリット

共同生活やイベントをとおして、自然と恋愛に発展しやすいシェアハウスですが、入居者同士の恋愛にはメリットとデメリットがあるので詳しく解説していきます。

メリット

シェアハウスでの出会いで得られる代表的なメリットを挙げると、以下のようなものがあります。

・恋人となった相手と過ごせる時間が多い
・お家デートがいつでも気軽にできる
・互いの生活感や素の性格がわかる
・恋愛相談を別の入居者にできる
・恋愛関係が長続きしやすい

互いの家がそもそも同じのため、お家デートがいつでも簡単にできますし、何よりも相手と密接に過ごせる時間が多くなるのは非常に大きなメリットです。

また、共同生活をとおして互いの素を付き合う以前から見ているため、恋愛関係になった後に「こんな人だったの?」と落胆することは少なくなるでしょう。

その上で、互いのことを知っている別の入居者が大勢いるので、同居人との関係性にもよりますが、交際後の相談にも乗ってもらいやすい点もメリットです。

以上のように、最初から素の性格が見えつつ相談できる人も多いため、恋愛関係が長続きしやすくなるのが、シェアハウスでの出会いの特徴でもあります。

デメリット

一方で、シェアハウスでの出会いにおけるデメリットが以下になります。

・別の入居者に迷惑をかけてしまうかもしれない
・別の入居者に気を遣わせてしまう
・別の入居者からの視線が気になる
・なかなか簡単に別れにくい

シェアハウスでは良からぬ恋愛トラブルに発展して、別の同居人を巻き込んで迷惑をかけてしまうかもしれません。トラブルに発展したときに状況を悪化させないように、可能な限り日頃から円滑なコミュケーションを図れるようにしておきましょう。

また、いざ付き合い始めた際に「2人の邪魔をさせないように」と、別の同居人に気を遣わせてしまうこともあり、第三者からの視線が気になってしまうかもしれません。

そのほか、もし上手くいかなくなっても、周囲に気を遣わせてしまう上に、その後も同じシェアハウスで生活するとなると別れにくい点もデメリットの1つです。

恋愛禁止のシェアハウスもあるため注意は必要

シェアハウスはすべての物件で恋愛を容認しているわけではありません。そもそもシェアハウスに入居する目的は、前述したように「家賃や初期費用が安いこと」であるケースが非常に多く、同居人同士の過剰な交流を積極的には求めていません。

そのような事情から「恋愛禁止」というルールを掲げ、恋愛関係に発展した場合のペナルティを設けているシェアハウスもあるため注意してください。

少しでもシェアハウスでの出会いを意識したい場合には、事前に物件の禁止事項に恋愛禁止が打ち出されていないかをチェックしておく必要があります。

まとめ

シェアハウスでは料理や食事、リビングでの憩いの時間など、恋愛につながるきっかけが大いにあります。

そのほかにも、準備期間を含めイベントがある際には、一気に距離を縮めやすいです。もし距離を縮めたい方がいる場合は、イベントへ積極的に参加していきましょう。

FRESHROOMではイベントのあるシェアハウスも展開していて、恋愛につながりやすい環境があるので、気に入った物件があればお気軽にお問い合わせください。

もしも遠方なことや仕事が忙しいなどの事情で内覧できない場合でも、FRESHROOMではネット上で完結するオンライン内覧も実施しているため、ぜひ一度、気に入る物件を探してみてはいかがでしょうか。